Concept

アグリベース辻の思い

『あらゆる農業を発信させる農業基地』

ような場所でありたいと願いを込めて

2002年4月15日(良い子の日)に設立しました。

限られた作業場の中で個々が活躍する

場所を見つけることがアグリベース辻の基礎を固め

新たな作業の展開が規模拡大に繋がっていくと思います。

今現在はお米を中心に麦、大豆、露地野菜の栽培、

過去にはハウスでの水耕栽培や6次産業として

ギフトセットの販売、開発等を行っており、

今後も新しいことに積極的に取り組み、今の時代に合った

農業基地にしていきたいと思っております。

-夢はグローバルに 仕事はローカルに-

「大きな夢を持ち、それに向かってコツコツと働く。
地元地域を大切にしなければ、世界に繋がることもないだろう。
先ずは身近な場所から、いつかは世界でも通用する会社になるように。」
 農業という特殊な業種だからこそ、地元地域を大切にし、
手の届く範囲の地元地域から、住民の方々と協力しながら
少しずつ大きくなっていきたいと考えております。
地域の方々が応援してくださる、協力してくださる会社を
目指し、それが世界に繋がると信じて日々精進していきます。
経営理念.png

​企業理念

~農家に天使が舞い降りた~

アグリベース辻のイメージキャラクター

米を主食としての「ごはん」という形態だけではなく需要を拡大し、少しでも多くの方に生産者の思いと共に

当地域で栽培したコメをより一層広めていきたいと思い直売ブランド「アグリエンジェル」を立ち上げました。